伝統的な製法の3つの特徴

グットイヤー・ウェルト製法